News

  • 2022.12.07:GROUND/自律型協働ロボット、トラスコ中山の物流施設で稼働⇒詳細へ
  • 2022.10.30:Oasis180Dの販売は終了しました。
  • 2022.10.27:10/27(木)10/28(金)の二日間で開催されるメディカルクリエーション福島2022にて、株式会社ケイエスエムのブースでOasis300をベースとした自立走行型医療用カートを展示いたします。展示会詳細
  • 2022.10.26:第5回『名古屋ロボティックス』、進和株式会社のブースにてOasis+JAKAアームが出展されます。詳細は
  • 2022.09.20:制御システムFMSがルートの自動生成機能が追加されました!
  • 2022.09.13:9/13(火)-9/16(金)、国際物流総合展2022第一実業株式会社ブース番号 6-503にて、AMRとパレッタイジング機器連携動作を行います。
  • 2022.08.13:テクトレ株式会社の夏季休業は8月13日から8月16日までとなります。
  • 2022.08.05:SMT-A2上下2段固定式ローラー搬送ロボット、2022年11月に製造中止、後続機となるSMT-A2-R01はローラーが上下移動可能で異なる高さの製造ラインとドッキング可能に
  • 2022.07.1:ULシリーズ、300ULおよび600ULの製造を終了しました!協働ロボット、ローラーなどのベースはデュアルLidarの600Cに統一されます。
  • 2022.06.30:6/30(木)-7/2(土) RTJ2022名古屋中央工機株式会社ブースにて出展決定、Oasis300C,ローラー,GULF1400,協働ロボット(JAKAとAgile)、14コマのブースにて一斉に登場。
  • 2022.06.22:6/22(水)-6/24(金) 関西物流展Ground株式会社ブースにて出展決定、24コマのブースにて、自動運転フォークリフトGULF1400,Gulf1500によるトラックへのパレット自動積み込み自動卸しを実演。
  • 2022.05.09:FMSの情報でWMSの構築が可能になりました。荷物の動きが画面上に確認できるだけでなく、パレットや上に載っている荷物の管理も可能。
  • 2022.03.09:3/9(水)-3/12(土) 2022国際ロボット展に出展決定、Oasis300C,600C,180D,GULF1400,協働ロボット(JAKAとAgile)、一斉に登場!
  • 2022.02.01:2/1(火)-2/2日(水) ロジスティックソリューションフェア2022に出展、東京ビックサイト西4ホールNO:023、大和ハウスグループ内
  • 2022.01.19:1/19(水)-1/21日(金) 第36回インターネプコンジャパン、第一実業株式会社ブース:6-2にて300C+600C+FMSの展示、詳しく
  • 2021年12月1日:Gulfシリーズのフォークリフトにカメラを追加することで貨物のバーコード、QRコードを読み取ることができ、指定した場所への自動搬送が可能に!
  • 2021年11月10日:Oasis昇降機能付きAMRはオプションで棚の下のQRコードを読み取り指定場所への搬送機能が追加されました。
  • 2021年10月26日(水)~29日(土):中国上海で行われるCeMAT2021に出展し、新製品、ニューコンセプトAMRが発表されます。詳細
  • 2021年10月13日(水)~15日(金):第2回 INNOVATION EXPOに出展、会場:ビックサイト青海展示棟、A-802、大和ハウスブース内。詳細
  • 2021年9月1日:5Gモジュール搭載した自動搬送ロボット+ローカル5G構築、フル5Gソリューションを提供可能に
  • 2021年7月15日:自律走行リーチ式フォークリフトGulf1000、RFIDで商品を認識をし、WMSが指示した場所へ直接搬送可能!製品詳細
  • 2021年7月1日:スタンダードロボットの製品が総務省が推奨するローカル5G、4.6Ghz~4.9Ghz周波数に対応!Oasis600Cに搭載可能(オプション)
  • 2021年6月16日(水)~18日(金):第2回関西物流展に出展決定!会場:インテクス大阪6号館、B2-71。詳細
  • 2021年6月1日:自律走行フォークリフトが自動認識できるパレットが6種類になりました。
  • 2021年5月1日:FOXCONN社のアメリカ工場に5Gモデルのスタンダードロボット製品を稼働開始!詳細
  • 2021年4月28日:ロボット管理システムFMSを大幅更新、AI自動学習機能を追加されました。詳細
  • 2021年3月9日(火)~12日(金):国際物流総合展に出展決定!会場:愛知国際展示場、E-416、展示ブース70平米!詳細
  • 2021年1月:台湾デルタ社の5Gスマート工場に貢献、5Gの応用でAMRのタスク成功率が99.87%を実現できた! 詳細
  • 2020年12月:新製品AMR600、デュアルライダーによる360°検知と搬送ロボット業界初となるセルフポジションイング機能を実現!
  • 2020年10月:広範囲にUVC殺菌と消毒液殺菌できる商用ロボット-消毒ロボットを発売、クラウド経由で遠隔操作可能。
  • 2020年9月:取引先に、THKインテックス株式会社Ground株式会社株式会社カンブリアン・プロジェクトを追加しました!詳細は
  • 2020年8月:スタンダードロボット、Bラウンドで15億円(1億元)の投資を獲得しました。詳細へ
  • 2020年7月:スタンダードロボットの全製品の通信モジュールの電波認証、技適を取得しました、R210-200436/142955、2020/07/01
  • 2020年6月:業界トップの停止精度:アルゴリズム制御のみで位置ずれ±5mmを実現可能、動画。さらにQRコードで±2㎜の精度を実現しました!
  • 2020年5月:協働ロボットでツールボックスから工具をATCへの移動および装着が可能、装着精度は±0.05mmを実現!押し込む力もカスタマイズ可能。
  • 2020年4月:OasisシリーズのAMRがリース可能になりました。
  • 2020年2月:試運転や費用対効果を見極めのため、AMRを一定期間の貸し出しが可能に。
  • 2020年1月:OasisシリーズAMRは完全なクラウドAMR、ローカル5G対応esim機能を追加、詳細へ
  • 2019年12月:12月18(水)~12月21日(土)、2019国際ロボット展出展決定!東京ビックサイト西3ホールW3-18。詳細へ
  • 2019年10月:CeMAT2019上海の展示会中、ブースに立ち寄って頂きありがとうございました!詳細へ
  • 2019年6月:https://standard-robots.jp、サイトオープンしました!
  • 2019年4月:倉庫用物流AIロボット、製造現場用自動搬送AMR、standard-robots(スタンダート・ロボット)の製品を取り扱い開始。

Case Study

イベント情報

Loading…

工業ロボットのパフォーマンス

納品先(一部)

  • 取引先