本社:中国深圳市宝安区華豊国際機器人産業園F座1-2階

    Standard-Robots(スタンダード・ロボット)は工業用移動ロボットの研究開発および製造を専門としています、ロボットのマッピングアルゴリズム、オペレーティングシステム、コントローラなどのAGVの中核技術から研究開発をすべて網羅しています。製造工場内の物流ニーズに合わせ様々なケースに柔軟に対応しています、特に製造工場の材料の入出庫→生産ラインへのドッキング→完成品の入出庫の部分が得意分野としています。
    ドイツが提案した第4次産業革命(通称インダストリー4.0)のオートメーション技術、自動最適化、自動設定、自己診断、認知機能の原則に基づき、設計されたStandard-Robotsのロボットは大量生産の条件下におけるAGVのカスタマイズは柔軟であり、生産コストを極小化し生産性を向上させることができるロボットです。自社開発のFMSにより、簡単なマッピングと大量のロボットの同時作業が可能になります。また、独自の特許構造により、機械本体のパフォーマンスをAIによって検出し、負荷と電力のバランスを自動的に調整し、効率よく働けます。セルフテストの機能によりロボット個体の状況もリアルに管理画面にて確認ができます。第4次産業革命にふさわしい物流AIロボットを活用した無人倉庫の構築、生産ラインの自動化ははStandard-Robots(スタンダード・ロボット)にお任せください。



特許
申請済み特許131個
うち発明特許が62個
PCT国際特許5個


 

日本総代理店

有限会社 ワイエスティー

法人番号 8020002075808
〒231-0006 神奈川県横浜市中区南仲通3-35 7F
TEL 045-664-0744 FAX 045-664-0746
取締役社長 肖 書芳
取締役副社長 関野 博樹

地図・アクセス

みなとみらい線「馬車道駅」より徒歩2分、JR京浜東北線「関内駅」より徒歩5分

お問い合わせ

stadard-robotsに関してはこちらよりお問い合わせください。

タイプ

表示された文字を入力してください