standard-title ソリューションズ 活用例

ソリューションズ

活用例

製造工場での応用

 

 

フレキシブルな働き

一つ一つのAGVは独立した移動ロボット、高度なSLAM技術と各種のセンサーで独自の運行経路を習得し、自ら障碍回避をし、効率よく決めた場所に商品や棚を運ぶことができます。

インテリジェントなマトリックス方式生産体制製造効率を高く上げることができます。

大規模なカスタマイズ生産と標準プロセスの組み合わせ、無駄な作業がなくなります。

mmレベルの位置精度、環境の変化に柔軟に対応可能、移動できる重量の幅が広い

 

材料の移動

原材料の保管:工場に到着した原材料を保管場所に輸送したり、保管場所の指定された棚を荷降ろししたり、また、空の棚を元の場所に戻すこともできます。

目的の選別:Oasisはコマンドを受け取った後に、必要な材料棚を必要な生産ラインに運んだり、生産ラインから製品を保管エリアに運んだりできます。

製品のオンライン:検品が完了後、出荷可能な商品をトラックが待機する積み込み地点に運ぶことができます。

計画的な動き:生産ラインの状況に応じて、指示が与えられた後、ロボットは自動的にステーションから切り離され、運行状況に入ります。

 

パレット取扱い

パレットハンドリングロボットは生産ラインと倉庫を結ぶための道具です。製品をオンラインでパレットに梱包し、自動的に倉庫に保管して保管することで、移動の頻度を減らすことができます。

小型、最大積載量1000KGまで、回転することができます。これにより、ユーザーは生産ラインに簡単に効率よくパレットを運ぶことができ、そのままパレットごとを保管し、出荷したり、移動したりできます。

パレットの3つのフルオートオペレーション、自動搬送で工場をよりスマートにかつ効率的にすることができます。

 

自動積み下ろし

Oasisは精密なドッキングマシン、装備された3軸モバイルプラットフォームで自動的に材料を積み下ろしできます。

WMSシステムとFMSのドッキングで、Oasis運搬、倉庫と機械間の自動物流の実現が可能になります。

 

ローラードッキング

MESシステムは、自動ドッキングのためにOasisをドッキングエリアに派遣するようにFMSに指示することができます。

Oasisは、内蔵型感知装置を介して積込エリアと通信し、積込作業を実行することができます。

Oasisがブランキングエリアに移動し、自動的にドッキングおよび荷下ろしができます。

各種拡張子が搭載しているため、さまざまな生産ラインに柔軟に対応しドッキング作業が可能になります。

 

製品の管理

検品後の製品に関しては、FMSがGulfに発送指令出して、指定保管場所に搬送します。

保管した場所から配送トラックの積み込み場所への搬送。

種類やお客様別、搬送先に分類し自動的に保管します。

 

原材料の管理:

入荷した原材料をメーカー別に分別し保管します。

倉庫に入荷した材料を生産ラインの需要に合わせて保管をし、必要な時に生産ラインへ搬送します。

種類や仕入れ先ごとに分別し自動的に保管します。

 

完成品の入庫、保管、配達

完成品の保管、積み上げ、荷下ろし、出荷先への搬送。

パレットでの保管はGULF、棚での保管はOASISで効率よく分担作業します。

 

移動ロボット

OASISは様々な拡張端子が備えているプラットフォームなので、簡単に外付け作業アームなどを装着可能。

アームの動きと目的にに合わせて自由自在に移動できるので、工場内でどんな場所でも自動的に移動し、作業をすることができます。

 

SLAMの構築と位置決め技術

チームが独自に開発したSLAMアルゴリズムは、ロボットがシーンマップ情報を取得するのを助けるためにさまざまなセンサー(レーザー、走行距離計、慣性測定ユニット、カメラなど)のデータを統合し、自律移動、経路計画、およびシーン理解の能力を持ちます。この技術によって生成された地図は、高解像度、誤差累積問題、位置決めアルゴリズムの高精度(現場精度誤差は±10mm以下)、および業界で主導的な位置にあるゼロジッタを持っています。

 

効率的な車両スケジューリングとタスク割当アルゴリズム

実際のアプリケーションシナリオと密接に連携して開発された高効率の車両スケジューリングおよびタスク割り当てアルゴリズムは、タスクの優先順位の調整や関連タスクの動的なマージなど、車両の最適化タスクをサポートします。 「ワインディング」などのさまざまな輸送モードは、スケジューリングとタスク実行の効率を最大限に最適化し、柔軟な物流アプリケーションのさまざまなニーズを完全に満たすことができます。

車両コントローラ

信頼できる

信頼性の高い冗長設計、誤差範囲内で99.9%の位置決め信頼性、10mm工業グレードの精度

フレキシブル

レーザーSLAM、ビジョン、慣性航法マルチセンサー融合技術、産業環境に応じた合理的な位置決めソリューションの独立した選択

安定している

ロボットの位置決めナビゲーションと動作制御を実現し、車両コントローラを搭載した移動ロボットは1年以内に確実に走行します。

つながり

ロボットの状態と位置のリアルタイムフィードバック、ロボットスケジューリング管理のためのFMSシステムへの接続